就職・転職を考えている方や、すでに転職・就職活動中の方を応援します!

就職・転職活動中、あるいはこれから転職・就職の活動を開始しようとしている方に、役立つ情報を提供できればと思っています。転職・就職活動は壁にぶつかることも多く、思うような結果を得ることができないで、ひとり悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。人事採用、人材育成に27年携わり、自らも転職経験を持つ経験から、就職・転職を目指している方にアドバイスできるサイトを目指しています。

Sponsored Links

転職後のリスクをすべて書き出すことで転職に成功

転職したいという考えが強くなればなるほど、転職後の素晴らしい
生活だけを考えがちです。
今の職場に何らかの不満を抱えている人はけっこう多いのでは
ないでしょうか。

給与面であったり、人間関係がうまくいっていなかったり、不満の
原因は個人により様々です。
しかし、注意したいことは、転職後に そういったわずらわしさから
すべて開放されると思うのは危険であるということです。

転職には絶えずリスクが伴います。
転職して今の問題が100%解決すると言いきれますか。
ひょっとしてもっと悪い状態に陥ることもあるわけです。
現状に不満がいっぱいある場合の転職は、このリスクが見えない
ことがよくあります。あえてリスクにふたをしてしまうのでしょうか。

今まで不満を持って転職し、失敗した人を何人も見てきました。
私もその中の1人です。
うまい話で転職しても、その約束が履行されないこともあります。
失敗すると一番影響を受けるのが家族です。
転職に失敗したとき、自分の生活や家族の生活はどうなるのか、
具体的に考えて備えをしておかないと、後悔するだけではすみま
せん。

もし転職の原因が不満に根ざすものであるならば、一度冷静に
なって考え直してみることです。
自分の能力を更に伸ばしたい、新たなことにチャレンジしたいと、
前向きな目標を持って転職を考えると成功の確率が高くなります。

それでも、転職のリスクが0になるわけではないので、自分1人で
転職を決めてしまうのではなく、家族に相談し、家族と共にしっかり
考えることが望ましいですね。

転職は慎重に、転職する前にじっくり考えて。

転職でキャリアアップ、収入アップしたいと考えている人は多いと
思います。 今よりも仕事をバリバリこなし、収入も増える。すごく
魅力的な響きですよね。 でも転職を決断する前に、もう一度冷静
に考えてみてはいかがでしょうか。

私は2回の転職を経験しています。 転職回数としては平均的かも
しれませんが、手痛い失敗をしました。
転職後の良い面ばかりを思い浮かべ、リスクに対する十分な準備
や調査を怠ったんです。
結果は再度転職を繰り返すことになってしまいました。

もともと人事部門で採用、社員教育に長年携わっていましたので、
採用される側になると、採用担当者の気持ちが手に取るように
わかります。

少ない経験かもしれませんが、私なりの役立つ情報を提供できれば
と思っています。
転職を考えている人や、初めての就職で戸惑っている人へのささや
かなアドバイスをしていきますね。